メニュー

ブログBlog

マウスピース矯正は寝るときだけ装着しても効果はある?

 

こんにちは🍁

仙台キュア矯正歯科です🐈

 

今週の仙台の天気は晴れが多くて

お出かけ日和でしたね🥰

お天気すぎて汗ばむ日もありましたね😅

 

 

 

本日はタイトルのもあるように

マウスピース矯正は寝るときだけ装着しても効果はある?

というテーマでお話します👄

 

マウスピース矯正とはは取り外しが可能な

マウスピースを装着して歯並びを整える矯正方法です。

 

マウスピースは薄くて透明なため、

装着しても周囲の人に気づかれにくいことが大きなメリットです♪

 

 

マウスピース矯正はマウスピースを1日20時間以上装着し、

1~2週間ごとに新しいものに交換する必要があります。

 

そのためインビザライン矯正では

装着時間・交換期間

を守ることが大前提になります。

 

インビザラインの装着時間が守れないとどうなる?

 

仕事やイベントなどで外すことが多く、

時間が守れない方も少なくありません。

 

この装着時間が守れないと歯が動かず

理想の歯並びに近づけない他に、

以下のようなトラブルも発生する可能性があります。

 

・噛み合わせが悪化する

・後戻りする

・歯の根っこが露出する

 

装着時間が守れなかったときの対処法

「飲み会があって外している時間が長かった」

「装着しないで外出してしまった」など

装着時間が守れないことがあります。

 

装着時間が1日だけ守れなくても歯並びにほとんど影響はありません。

 

ただ1週間のうちに何日も装着時間が

守れないと歯並びに影響を与えてしまうことがあります。

 

そのようなトラブルを軽減するためには、

マウスピースの交換時期を1日延ばすなどの対策をしましょう。

※担当歯科医師との相談が必要です。

 

その際、次の調整日に担当の歯科医師にその旨を伝えてください。

 

マウスピース矯正は寝るときしか装着しない場合

治療計画とは違った歯並びになる可能性があります。

ケースによって治療計画を立て直したり、

マウスピースを作り直したりすることもあります。

 

それにより当初より費用や時間が

かかってしまう原因になります。

 

装着時間を守ることができないのであれば、

ワイヤー矯正・裏側矯正など他の方法で行うこともできるため、

お気軽に担当の歯科医師に相談してください(^^)/

 

無料カウンセリングもございます🐇

HPより予約可能です♪

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-665-708

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-665-708
閉じる