menu
close

ブログ

投稿日:2023.10.20

八重歯は治すべき?

 

こんにちは(‘◇’)ゞ
仙台キュア矯正歯科です。
10月!ということで、
新ドラマがスタートしましたね( ;∀;)
今回も素晴らしい作品がたくさんあって
毎日楽しくみています。
当院にカウンセリングに来る方の中には
~さんみたいな歯並びにしたい!
と様々な俳優さんの名前があがってきます。
さて、皆さんにはチャームポイントはありますか?
八重歯がチャームポイントという方もたくさん
いるかと思います。
本日は八重歯は治すべきなのかという
タイトルでブログを書きます。
是非チェックしてみてください。

テレビドラマのイラスト

八重歯とは?

皆さんには八重歯はありますか?
日本では、八重歯がチャームポイントとされていたり、
八重歯がかわいいと親しまれていますね。
しかし欧米では、八重歯のことをバンパイアティース(吸血鬼の歯)と呼ばれ、
縁起が悪いものとされているそうです。
八重歯とは犬歯(前歯から数えて3番目に位置する歯)が
通常の歯列からはみ出た歯を指します。
永久歯の中でもあとの方に生えてくる、乳歯にはない歯です。

そもそも犬歯はどんな役割があるの?

犬歯は歯列で見ると前歯と奥歯の真ん中に生えており、
全ての歯の中で最も歯根が長い特徴があります。
食べ物を噛み切るための牙のような役割を担っており、
噛む機能上確かな強度を持たせておく必要があるのです。
また、上下の歯を噛み合わせたときに真っ先にここにぶつかることで
噛み合わせの起点をなしているという特徴もあります。
このようなことから、犬歯は食べ物を食べるときに
「犬歯誘導咬合」という重要な役割を担っています。
噛み合わせて顎が細かく横に動いたときに、
歯全体で横の負担が過度に生じないよう
受け止める機能を果たしています。

奥歯は縦に加わる力には強くても
横から加わるものには弱いので、
このような噛み合わせのバランスを犬歯が担うことが重要です。

八重歯を放置しているとデメリットが多い?

 

歯周病や虫歯になりやすくなる

八重歯に限らず歯並びが整っていない叢生の状態だと、
歯の間に食べ物がつまりやすくなります。
八重歯もそのままにしておくと、食物がつまることでプラーク(歯垢)が付着し、
歯周病や虫歯になりやすくなるのも事実です。
歯並びが揃っていると歯周病や虫歯のリスクが減ります。

 

噛み合わせが悪くなる

噛み合わせという点でも八重歯は好ましくありません。
例外もありますが、八重歯になるのは3番目の前歯である歯がほとんどです。
犬歯は歯の中で一番大きく丈夫な歯でもあります。
犬歯が八重歯のように飛び出していなければ、先程お伝えした通り、
横方向に顎を滑らせた時に犬歯が誘導して奥歯に隙間ができる「犬歯誘導」が可能です。
これがバランスの良い噛み合わせとされています。
しかし、八重歯のように犬歯が飛び出してしまっているとそれは不可能です。

犬歯が八重歯になりやすい理由

犬歯が八重歯になりやすいのは、
犬歯が永久歯の中で一番後に生えてくることが大きな原因。
つまり、犬歯が生えて来る時に、すでに顎のスペースが一杯になってしまっていると、
飛び出して生えるしかなくなるのが八重歯なのです。
この現象は顎が小さいとより起きやすいので、
きゃしゃな顔立ちの女性が八重歯になりがちです。
そのため、「八重歯は可愛い」と思われることにつながったのかもしれません。
しかし、正しい噛み合わせのためには八重歯は治した方が良いのは間違いありません。
八重歯を削ったり、抜いたりして解決しようと考える方もいるのですが
、丈夫な犬歯は大切ですし、無理に抜いてしまうと大きく隙間ができることで、
両側の歯が倒れ込んでいくといった問題が起きます。

 八重歯は矯正治療で治すのがおすすめ

基本的には八重歯は矯正治療で治すのがおすすめです。
多くの場合、八重歯の位置を動かすスペースを確保するために
小臼歯を抜歯することになり(便宜抜歯と呼びます)、時間も費用も矯正必要です。
しかし、八重歯があると審美的評価がマイナスになってしまったり、
何より虫歯や歯周病のリスクを下げたり、正しい噛み合わせを得たりすることにもつながるので、
八重歯は治した方が良いでしょう。

少しでも気になった皆さん!
矯正治療で治しましょう(^▽^)/
表側に装置をつけるワイヤー矯正はもちろん、
裏側に装置をつけるワイヤー矯正やマウスピース矯正など
目立ちにくい矯正もございます☆彡
無料カウンセリングにぜひお越しください😋

歯周病の猫のイラスト