menu
close

ブログ

投稿日:2022.2.5

医療費控除って何❔

こんにちは🌞

仙台キュア矯正歯科です🦷

 

先日2月3日は節分でしたね👹皆さんは恵方巻食べましたか?

私は基本、節分にはキンパを作って食べるのですが

今年は張り切ってお米3合分もの量を作ってしまったので

キンパ生活3日目に突入しました(;’∀’)因みにまだまだ残ってます…(;’∀’)

 

コロナもまた流行り出しましたね😷外出時のマスク着用がもう沁みついてしまいました😷

幸か不幸か、これを機に歯列矯正を始める方、とても増えています🦷

しかし、なかなか治療に踏み切れない方が多いのもまた事実です。

そこで考えていただきたいのが、医療費控除についてです!

医療費控除が使えれば、治療費の負担を軽くすることができます。

医療費控除の対象になるもの

・患者さんが支払った治療費

・通院費(交通費など)

・治療に必要な医薬品の購入費用

医療費控除対象にならないもの

・歯ブラシ類や歯磨剤など

・通院のために使用した車のガソリン代

矯正治療を医療費控除として申告する場合の注意点

大人の矯正治療で純粋に美容目的の場合には、医療費控除の対象になりません。

・大人の矯正治療を医療費控除として申告する場合には、医師の診断書が必要となる場合がありますので、必要な場合は申し出ください。

デンタルローンは医療費控除の対象か

デンタルローンのお支払いの場合でも医療費控除の対象になります。

しかし注意点としてはデンタルローンの支払いが複数年にわたったとしても、医療費控除が受けられるのは治療費が発生した年のみが対象です。
また、金利・手数料は医療費控除の対象外です。

歯列矯正は美容か、治療か

「矯正治療は医療費控除の対象になりますか?」

こちらのご相談はとても多くいただきます。

カウンセリングの際にお尋ね頂く事もあるのですが、カウンセリングはあくまでも口腔内写真を基にしてのご相談です。

骨の状態を確認しないと医療費控除の対象になるかは、判断致しかねますのでご了承ください。

また、医療費控除の対象は、歯並びの症状や歯科医師の判断などによって異なります。
当初は美容目的でも、治療目的での歯列矯正になることもありますが、専門的な判断になりますので詳しくは税務署に確認する、

若しくは、精密検査後(レントゲン・CTなど撮影後)の確定診断の際に歯科医師に確認すると良いでしょう。

 

因みに歯をトーンアップするだけでもお顔の印象は変わってきますので

まずはホワイトニングだけしてみる、というのも問題なくOKですので是非ご検討してみてください🦷