メニュー

ブログBlog

受け口の矯正をすると顔変わるって本当?

こんにちは🌞

仙台キュア矯正歯科です♪

 

今週はシルバーウイークですね!

皆さんは何をしましたかor何をしますか?

台風がまた近づいているようなので

お気を付けください(´・_・`)

 

 

当院は祝日でも診療しております♪

 

本日は受け口のお話です☺

当院で矯正を希望される中には

受け口が気になるという方も来られることが多いです。

 

受け口とは

受け口とは、下の歯が上の歯よりも前に出てしまっている噛み合わせの状態をいいます。

歯科用語では反対咬合や、下顎前突症と呼ばれ歯が上手く噛みあっていない状態です。

 

受け口の程度によっては、横から見たときに下顎が出ているように見えるため

横顔が気になるという方もいます。

 

受け口の矯正で横顔は改善できる

 

受け口を改善すると、正面からの見た目も、横からの見た目も大きく変化します。

 

受け口は、機能面でもデメリットとなることがあるのです。

受け口では、噛み合わせが悪いことでの影響が身体のいろんな面に出てきます。

噛み合わせが悪いため胃腸に負担がかかる、

うまく発音できず、

言葉が聞き取りづらくなるなどの影響が考えられます。

そのほかにも、噛み合わせが悪いことで顎の関節に負担がかかり、

顎関節症の原因となることもあります。

 

ワイヤー矯正

下顎に十分なスペースがない場合や特に受け口の方は抜歯矯正を行うことになりますが、

マウスピース矯正が抜歯に対応できないものがあるのに対し、

ワイヤー矯正は抜歯矯正にも向いています。

 

外科矯正

ワイヤー矯正と下顎を後ろに下げる外科手術を併用する矯正方法です。

噛み合わせや骨格に問題がある場合は、下顎を後ろに下げることが必要なため、

ワイヤー矯正だけでなく外科手術の併用します。

おおよそ4〜5年の治療期間を要します。

 

どちらの場合も個人差がありますので

どの矯正方法があっているのかを見極めるために

実際には精密な検査が必要になります。

 

当院では受け口の方はもちろん、歯並びを良くしたいなどの方の

無料カウンセリングを行ってます😌

HPからWEB予約も可能です♪

お待ちしております🐈

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-665-708

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-665-708
閉じる