menu
close

ブログ

歯科矯正のメリットは?わかりやすい歯科矯正ごとの比較を解説!

こんにちは🦷
仙台キュア矯正歯科です🌻

歯科矯正をするにあたり、メリットがはっきりと分かるとご自身にはどの矯正治療が適し
ているか判断しやすいですよね。
今回は、歯科矯正ごとにメリットを比較していきます。
歯科矯正のメリットは?
矯正治療の種類
表側矯正のメリット
裏側矯正のメリット
マウスピース矯正のメリット
まとめ
こちらの順番で解説していきます!最後までご読みいただけますと、それぞれの矯正治療
のメリットを理解することが出来ますので、矯正治療の知識の一助として活用していただ
ければと思います。

歯科矯正のメリットは?

・歯並びが整う

矯正治療では、歯並びを正しい位置に整列させることで、歯並びが整います。

・口元が見た目に美しくなることで自分に自信が持てる

お口元が美しくなり、コンプレックスが解消されることで自信を持てるようになります。

・横顔が美しくなる

歯科矯正では、横顔のEラインも整えますので、正面はもちろん横顔も美しくなります。

・虫歯や歯周病のリスクを下げる事ができる

歯並びがガタガタしているところや、歯と歯が重なっているところにプラークが停滞しや
すくなります。そうすることで、虫歯や歯周病のリスクが部分的に高まりますが、歯並び
を整える事で歯磨きも格段にしやすくなるので、虫歯や歯周病のリスクを下げる事ができ
ます。

・噛み合わせが整うことで十分に咀嚼できるようになる

噛み合わせが整うと、今まで片方でしか噛めなかった、噛みにくいところがあった場所も
解消されます。そうすることで十分に咀嚼する事ができ、胃腸にも負担をかけにくくなり
健康へつながります。

・噛み合わせが整うことで踏ん張る事ができる

実は噛み合わせは、噛み締めて踏ん張る事で体のバランスを取ることができます。
噛み締めた際に、噛み合わせがバランスよく整っていないと、噛み締められず、踏ん張り
が効かなくなり体のバランスを崩しやすいと言われています。

表側矯正のメリット

・裏側矯正に比べて歯が磨きやすい

表側矯正は、歯の表面にブラケットやワイヤーをつけているので、歯磨きの際にも鏡を見
て確認しながら磨く事が可能です。裏側矯正の見えない歯磨きに比べると、格段に歯磨き
がしやすいです。

・矯正費用が安価

ワイヤー矯正の中でも、表側矯正は費用が安価です。
選択するブラケットやワイヤーの素材にもよりますが、費用を抑えられる傾向にあります。

・ワイヤーやブラケットを目立たないものに選択できる

ワイヤーやブラケットを白いものや、歯の色と同じく白いセラミックに変更する事が可能
です。

・ゴムなどをカラフルにしてオシャレとして歯科矯正を楽しめる

歯科矯正で使用する、ブラケットの装着するゴムをカラフルなものに変更するなどで、オ
シャレとして楽しむ方がインフルエンサーを中心として増えている傾向にあります。

裏側矯正のメリット

・矯正治療をしていることが分からない

裏側矯正は、歯の裏側に矯正装置を着けるために矯正治療をしている事が、見た目からは
ほとんど分かりません。

・見た目に誰にも分からず矯正治療が進む

矯正治療をしている事が分からない間に歯並びが整っていくので、抜歯矯正などで歯と歯
の間に隙間が大きく開く以外では、いつの間に矯正治療をしていたの?と言われるほど、
気が付かれない場合があります。

・唇や頬の粘膜が傷つく事がない

表側矯正では、歯の表面に矯正装置がつくので、話をする時などに頬や唇の内側の粘膜に
擦れて傷がつき、口内炎のようになることがありますが、裏側矯正ではその心配はありま
せん。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース マウスピース矯正 インビザライン

・透明な素材で目立ちにくい

マウスピース矯正は透明で薄いマウスピースを使用しているので、近しい距離でないとマ
ウスピース矯正をしていることは見た目には分かりにくいです。

・少しずつ歯を動かしていくので痛みが少ない

ワイヤー矯正に比べて、マウスピース矯正では一度に動かせる歯の距離が0.25ミリほどと
決まっているので、痛みが出にくいと言われています。

・自分で矯正治療に参加している感覚がある

マウスピースを定期的に7日から10日ほどの間隔でご自身で交換をしていくので、矯正治
療に参加している感覚があり、治療に前向きになれます。

まとめ

過蓋咬合 矯正 仙台

いかがでしたか?
矯正治療、それぞれのメリットについてご理解いただけたと思います。
矯正治療をお考え、お悩みでしたら是非一度当院へご相談ください🌷