menu
close

ブログ

短期間で歯科矯正を終わらせる方法はある?

こんにちは🦷
仙台キュア矯正歯科です🌸
GWが終わってしまいましたね、、、少し寂しい気分(´・_・`)笑
ところで皆さんは今年の名探偵コナンの映画【黒鉄の魚影】はご覧になりましたか?
私は今のところ3回鑑賞しました(‘ω’)ノ
もう何回かは見る予定です(‘ω’)ノ
今作は大大大ヒットしてますね!念願だった興行収入100億円を優に突破しコナンファンとしては誇らしい限りです🌸
今回の映画でもやはり、コナン君の運動神経が素晴らしいのですが
それ以上に蘭ちゃんがすごい、、、!ほぼアベンジャーズです(‘ω’)笑
その蘭ちゃんと黒田管理官の冷静な絡みが劇中の緩急になり、かなりおもしろい!
まだまだ上映されていますのでまだ見ていない方は是非!もう見た方はリピートしてください!(^^)!

さて本題ですね!
歯列矯正と言ったら2~3年はかかるイメージを持たれる方が多いと思います。
カウンセリングの際も、短期間で終わらせたい!とお話しいただく機会も多くあります。
今回は短期間で矯正治療を終えることは可能なのか、をご紹介いたします🦷

短期間で歯科矯正を終わらせる方法はある?

歯 矯正 歯列矯正

矯正治療を短期間で終わらせる方法ですが、結論から言いますと「無いこともない」です。
なぜ「ある」ではないのかをご紹介いたします。

①部分矯正が適用になる

歯列矯正 矯正治療 歯科矯正

まず期間を短く済ませたい場合は部分矯正を行うことが多いです。
しかしながら部分矯正が適用になるケースは皆様が思っている以上に少ないのです。
ごく軽度な隙間や凹凸が症状であり、その他かみ合わせ等に問題がない場合のみ
部分矯正が適用となります。

見た目だけ整えたく、且つ短期間で終わらせたいため部分矯正希望という方は割と多くいらっしゃいます。
しかしながら、そもそも矯正治療とは審美的な改善もそうなのですが
あくまでも治療ですので、将来的な歯の健康も考えたうえで咬み合わせの治療も行うことがほとんどです。
ですので部分矯正希望の方でも、咬み合わせ治療も必要と判断した場合には全体の矯正をご提案しております。

②等間隔での通院

歯医者 歯 歯科

矯正治療を短期間で終わらせるためには、患者様のご協力も必要です。
ワイヤー矯正の場合は1カ月に1度、マウスピース矯正の場合は3~4カ月に一度、通院が必要となります。
通院が伸びてしまうと、勿論その分矯正期間も伸びてしまいますので
お忙しいとは思いますが、必ずご案内している期間にご通院頂けると幸いです。

矯正は装置を外したら終わりではない!

疲れる ストレス

例えば部分矯正で治療をはじめ、1年で矯正装置が外れたとします。
たしかにそこで治療は終了となるのですが、もうなにもしなくてもいい!というわけではありません。
矯正後何より怖いのが【後戻り】です。
歯は安定するのに期間を要しますので、装置を外して何もしないでおくと
どんどん元の歯の位置に戻ってしまいます。
せっかく綺麗になったのに、前の状態に戻るのは避けて頂きたい!
そのために終了後はリテーナーと呼ばれる、歯を保定するためのマウスピースを作成しお渡ししております。
リテーナーは2~3年は必ずはめて頂きたいので、ここが冒頭で書かせていただいた「無いことはない」というところにつながってきます。
矯正自体は1年かからず終わるケースもありますが、その場合でもリテーナーははめて頂くので
全て含めますと、最低でも3年程度は必要になりますね。

急がない!

ゆっくり 

治療が開始されたら、急がなくていいと思います。
気持ちを急いでも、歯は急いではくれませんので気長にゆっくり頑張っていきましょう(*^^*)
あと何十年も寄り添う歯🦷ですから、それに比べたら3年なんてあっという間だと思いませんか?
ただ、矯正したいな!と思っているのであれば開始は早くしましょう!
開始するには、今が一番早いタイミングですよ(`・ω・´)!