menu
close

ブログ

矯正中、歯のケアはどういたらいいの?

こんにちは🦷

仙台キュア矯正歯科です。

皆さん、普段の歯のケアはどうされていますか?
歯ブラシ1本で完結させている方が多いのではないでしょうか🦷?

本日は歯列矯正中の方、そうでない方も必読!歯のケアについてご案内いたします!

歯ブラシ+α!

歯に矯正装置がついてない方は、歯ブラシ+タフトブラシ+フロスがオススメです🙋
少し面倒に思えるかもしれませんが、併用することによって汚れを綺麗に落とすことができます!

タフトブラシ

タフトブラシとは、ヘッドと呼ばれる先端部分が小さく、毛先が尖っている歯ブラシです。
通常の歯ブラシで全体を磨いてから、タフトブラシで細かい部分を磨くと汚れを逃さず落とすことが出来ます。
上下前歯の裏側などは特に汚れが残りやすいので、しっかりと磨いてあげてください。

フロス

歯ブラシで磨いても、タフトブラシ磨いても、汚れが落ちにくい場所、それは「歯と歯の間・歯と歯茎の境目」です!
大人の虫歯は、目で見えない隙間に出来がちです。
また、子供の頃より痛みが出にくいこともありますので、痛みが出たらもう時既に遅し…なんてことにもなり兼ねません。
歯ブラシだけで落とせない汚れは必ずありますので、最低でも一日一回はフロスをしましょう!
フロスにも色々なタイプがありますが、お勧めは当院でも販売しているフロアフロスです!

糸を引き出して使うタイプのフロスは、毎回違う面で歯の汚れを落とすことが出来るので
衛生面もばっちりですし、コスパも申し分ありません♬
フロアフロスは他のメーカーの、同じタイプのフロスと比べると価格は少し高いのですが
汚れの落ち方は最上級ですので、一度使うと他を使えなくなります!
(私自身、こちらを使い始めてからもうこれ以外使えなくなりました笑)

ただ、こういった引き出すタイプのフロスは、慣れるまで使うのが難しい印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういう場合は、慣れるまでピックタイプのフロスと併用して使用するのがいいかと思います♬

フロス 仙台 矯正

当院でもこのタイプのフロスも販売しております。
ウルトラフロス、というものを取り扱っているのですが、ウルトラフロスは切れにくい糸で耐久性が抜群ですので
綺麗に洗浄して頂ければ何度か繰り返しご使用いただけるようになっています。

ちなみにフロスは「歯磨き前?後?」と疑問に思ったことはありませんか?
なんとなく歯磨き後にするイメージはありませんか?
フロスを使うタイミングに明確な決まりはないのですが、私は歯磨き前推奨派です!
歯間の汚れを先に落としてからブラッシングする方が、歯磨き粉の成分が歯に行き渡る気がするのでなんとなくそうしています(‘ω’)ノ
あとはフロスするの忘れた!とならない為に先にしている方もいらっしゃるようです。とてもいい心がけですよね♪

意識して舌を磨こう!

矯正 仙台 舌ブラシ

あとはこの舌ブラシです!!🦷口臭の原因に舌の汚れがあげられるように意外と汚れがたまりやすいんです💦
舌ブラシを使ってお掃除してあげると汚れの落ちが全く異なりますので、是非使ってあげてください(‘ω’)ノ

何十年先も健康な歯を目指して、今から歯をピカピカにしてあげましょうね✨