menu
close

ブログ

裏側矯正って喋りにくい?

こんにちは。仙台キュア矯正歯科です🦷

 

皆さんは観ましたか?劇場版名探偵コナン「ハロウィンの花嫁

私は3歳からコナンの映画は公開されるたびに必ず観ていますが、今作はここ最近で一番面白かったです(*‘∀‘)

もし観ようか迷っていたら、絶対に観ることをおススメします♡

因みに私が一番好きな映画はベイカー街の亡霊です(‘ω’)ノ

この映画、劇場版としては6作目ですが、13作目の漆黒の追跡者が公開されるまでは

劇場版名探偵コナンの歴代興行収入1位を保持し続けた作品なのです🌟

気になる方は是非今作も歴代作品もチェックしてみてください♬

コナンについて語りだしたら止まらなくなってしまうので、この辺で本題にうつります( ˘•ω•˘ )

滑舌悪くなりませんか?

今回はカウンセリングの際、約8割の方が気にされている滑舌についてご紹介いたします。

表側矯正

表側矯正は名前の通り、矯正装置が表側についていますので

喋りにくさはほとんどありません。

その分裏側矯正に比べ、装置が目立ちやすいです。

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正は上顎が裏側、下顎が表側に矯正装置が付いていますので

通常よりは話しにくくなります。

裏側矯正

裏側矯正は全装置が歯の裏側についているので、喋りにくくなります。

ですが、自分から矯正してる!と言わないと殆ど気づかれません✰

中々矯正治療へ踏み出せない…

これだけ聞くと、矯正するのやめようかな・・・と思ってしまうかもしれませんが

ちょっと待ってください!!

お口の中って、髪の毛一本でも入っていると違和感があるように

初めての装置が口の中に入り、喋りにくくなるなんて、当たり前なのです。

ですが何でも「慣れ」があるように、口腔内環境も次第に慣れていきます。

今現在ご通院されている患者様も、「最初は話しにくかったけど、気づいたら慣れたよ」と仰っていました(^^♪

この慣れるまでの期間は個人差がありますが、どんな方も治療の最初の頃は、我慢と練習が必要になります。

また、カウンセリングでは治療に関するお仕事の問題などもお伺いしておりますので

何か少しでも気になることがありましたら、ご遠慮なくご相談くださいね(*’▽’)!