menu
close

ブログ

お口の筋力鍛えて、口元美人に👄

こんにちは!

仙台もだんだんと涼しくなってきましたね!

夏が終わったんだなぁと少し寂しくもありますが、

個人的にはマックの月見バーガーが始まるので楽しみでもあります🍔💛

本日は口の周りの筋力を鍛えるトレーニングについてお話させて頂きます。

 

口輪筋ってなに?

口輪筋とは、唇の周りを囲んでいる筋肉で、唇を閉じたりすぼめたりするときに使います。

意識しないと動かすことが少ないため、衰えてくると口角が下がるなどお顔の印象も変わってきます。

また、マスク生活が長くなり、表情が見えないため余計に筋肉を使わなくなっていませんか?

マスクをすると無意識に口呼吸になっている人もいるかと思います。

口呼吸になるとむし歯や歯周病になりやすく、歯並びにも影響があります。

また口で呼吸することで空気の汚れやウイルスをそのまま体内に取り込んでしまいます。

 

口輪筋を鍛えることでたくさんのメリットがあります。

口の周りの筋肉は口輪筋から、たくさんの表情筋が放射線状に伸びています。そのため口の周りを鍛えることで

頬のたるみやほうれい線対策、目元やあごのゆるみ対策にも効果が期待できます!

 

口輪筋を鍛えよう

まずはじめに口輪筋のコリをほぐすことから始めてみましょう。

指を頬骨の下あたりにあて、ゆっくり円を描くようにマッサージします。

やさしくコリをほぐしていきましょう。

 

 

また、毎日の習慣に取り入れやすいのが ‟あ” と ‟お” の口をつくる基本のストレッチです。


 ‟あ” と ‟お” の形をつくって口輪筋をしっかり伸ばしましょう。

その他にも空のペットボトルを使って息を吐きだしたり、吸い込むことで

鍛える方法や、割り箸をくわえて口角を引き上げる方法などもあります。

口を閉じて、口の中で舌を回すのも口輪筋のトレーニングになります。

この時ほうれい線のところを内側から伸ばすように意識すると効果的ですよ。

簡単ですが、やってみると意外とつかれるのでいかに普段動かしていないのか実感できます。

テレビを見てるときやお風呂に入ってるときなどにやってみてください😊