menu
close

ブログ

投稿日:2024.1.19

お口の筋力鍛えて、口元美人に

こんにちは(*‘∀‘)仙台キュア矯正歯科です。
年が明けてから今月も既に、半分過ぎましたね…。
今年もあっという間の1年になりそうです。
皆さま今年の目標は決めましたか?
私は、今年こそはお顔を引き締めたい!!と思っております(笑)
今年こそは歯並びを綺麗に治したい!と思っている方もいらっしゃるかと思います。
まずは行動するべし(;O;)!!
カウンセリングを受けに一歩踏み出してみてください(‘◇’)ゞ
本日は、『お口の筋力を鍛えて口元美人に』という
タイトルでブログを書きました(^^♪是非、チェックしてくださいm(__)m

口輪筋ってなに?

口輪筋→(こうりんきん)と読みます。
口輪筋とは、唇の周りを円状に囲んでいる筋肉で、
唇を閉じたりすぼめたりするときに使います。
意識しないと動かすことが少ないため、
衰えてくると口角が下がるなどお顔の印象も変わってきます。
また、コロナ禍になってから、マスク生活が長くなり、
表情が見えないため余計に筋肉を使わなくなっていませんか?
マスクをすることで無意識に口呼吸になっている人もいるかと思います。
口呼吸になるとむし歯や歯周病になりやすく、歯並びにも影響があります。
また口で呼吸することで空気の汚れやウイルスをそのまま体内に取り込んでしまいます。
最近はコロナウイルスやインフルエンザなど流行っているので、口呼吸することで
ウイルスが体内に入ってしまう恐れがあります。様々なデメリットがあります。

 

口輪筋を鍛えよう

まずはじめに口輪筋のコリをほぐすことから始めてみましょう。
指を頬骨の下あたりにあて、ゆっくり円を描くようにマッサージします。
優しくコリをほぐしていきましょう。

 

また、毎日の習慣に取り入れやすいのが ‟あ” と ‟お” の口をつくる基本のストレッチです。
‟あ” と ‟お” の形をつくって口輪筋をしっかり伸ばしましょう。
その他にも空のペットボトルを使って息を吐きだしたり、吸い込むことで
鍛える方法や、割り箸をくわえて口角を引き上げる方法などもあります。
口を閉じて、口の中で舌を回すのも口輪筋のトレーニングになります。
この時ほうれい線のところを内側から伸ばすように意識すると効果的ですよ。
簡単ですが、やってみると意外とつかれるのでいかに普段動かしていないのか実感できます。
テレビを見てるときやiPhoneを使っているとき、お風呂に入ってるときなどにやってみてください(;O;)
物を使わなくてもできるので気軽にやってみてくださいね(^^♪

口輪筋を鍛えるメリット

口輪筋を鍛えると、口元が引き締まり口角がキュッと引きあがった印象になります。
また口輪筋は頬筋や小頬骨筋、上唇挙筋、笑筋、オトガイ筋などのさまざまな表情筋とつながっているため、
口輪筋を鍛えることは口元だけではなく、頬やフェイスラインのリフトアップにも影響を与えます。
口輪筋を鍛えるだけで、ほうれい線、頬のたるみ、目元や顎の緩み、リフトアップといった
女性が気になることを解決でき、メリットだらけですね。

 

私の今年の目標がお顔を引き締めること!!なので早速口輪筋を鍛えるところから
始めてみようと思います。お金もそれほどかからないですし、気軽に始められると思う
ので皆さまも是非試してみてくださいね(;O;)口元を鍛えて一緒に美人になりましょう♡