menu
close

ブログ

投稿日:2024.6.7

どこからがガミースマイル?

ガミースマイルとは何?

皆さまはガミースマイルという言葉は聞いたことがありますか?
ガミースマイルは特に日本人を含むアジア系の人に多いと言われています。
ガミースマイルとは笑った時に歯ぐきが大きく見える状態のことをいいます。
歯ぐきや歯肉を意味する英語「gum」の形容詞「gummy」から、
歯ぐきが見える顔のことを「gummy face」「ガミーフェイス」、
また、笑ったときに歯ぐきが目立つことから「ガミースマイル」と言われます。
だいたい笑った時に歯茎が3mm以上見えると「ガミースマイル」といわれます。
すきっ歯やガミースマイルはチャームポイントと捉えられることもありますが、コンプレックスと感じる人もいるかと思います。

ガミースマイルになる原因は?

☆歯の面積が小さいまたは、歯の長さが短い、歯が生えている位置が低いなど、相対的に歯茎の面積が広く見える場合もあります。
☆親知らずが生えてきたことによるスペース不足 親知らずが生えるスペースが不足すると、親知らずが斜めに生えて手前の歯を押してしまうことがあり、
出っ歯やかみ合わせが深くなる可能性があります。
☆上顎骨の発達過剰 、上顎骨が長くて前に突き出している場合、歯と歯茎が自然と前に出てきてしまい、笑ったときに歯茎が露出しやすくなります。
☆上唇を引き上げる筋肉が強すぎること 歯の大きさや形に問題がなくても、上唇の筋肉が発達している場合、笑ったときにめくれ上がって歯茎がよく見えるようになります
☆遺伝によりガミースマイルになる場合もあります。

 

①骨格の大きさや歯並び

上顎前突(じょうがくぜんとつ)=出っ歯といわれる人は歯ぐきと歯が出ているため上唇が押し上げられるためガミースマイルになりやすくなります。
過蓋咬合(ディープバイト)とは上下の歯をかみ合わせたときに、下の前歯が上の前歯で隠れてしまう深いかみ合わせのことをいいます。
過蓋咬合の原因は上顎の過成長や下顎の成長が足りないなど、遺伝的な要素があります。

②歯ぐきや歯の大きさ

歯ぐきや歯の大きさでガミースマイルになることはありませんが、骨格や歯並びが原因で重なるとガミースマイルを生じます。

③唇

上唇が薄い場合上唇が薄いと笑った時に唇が上がりすぎて歯ぐきが見えやすくなり、ガミースマイルになります。
上唇を引き上げる力が強すぎる場合笑ったときに上唇を持ち上げる筋肉を上唇挙上筋といいますが、この筋力が強すぎると、
通常の場合より歯ぐきが大きく見えるためガミースマイルになります。

④小さい歯

平均よりも歯が小さいと歯ぐきが強調されます。歯ぐきが歯に被っている、歯ぐきが発達して、歯に被っている場合は歯ぐきが大きく見える場合があります。

 

ガミースマイルは女性に多い?

ガミースマイルは女性に多い傾向があると言われています。明確な理由はないですが、以下のような理由が考えられます。

 

☆皮膚の厚さ☆
男性は口周りの皮膚が分厚く、髭が生えることで毛穴も大きくなり皮膚が固くなるため、笑ったときに上唇が引き上がりにくい傾向があります。
女性は口周りの皮膚が柔らかく、笑ったときに上唇が引き上がりやすいことが原因ではないかと考えられています。

☆美容に対する意識☆
女性の方が美容に対する意識が高く、コンプレックスを抱えている方が多いためと考えられています。また、メディアでよく見るタレントや女優さんの中に
ガミースマイルがお似合いの方が多くいらっしゃることも、ガミースマイルが女性に多いという印象に繋がっているのかもしれません。

 

☆上唇の薄さ☆
上唇を持ち上げる筋肉(上唇挙筋)が過度に強い場合や、筋肉が正常な場合でも上唇が薄い場合は、笑ったときに歯ぐきが多く露出してしまいます。

「静かにして下さい」と口を指に当てている女の子のイラスト

ガミースマイルは治した方がいい?

【リスク】

  • 虫歯や歯周病などの歯の病気
  • 外見にコンプレックスを持つ原因になる
  • 口臭

歯並びやかみ合わせが悪いことが原因になっている場合は食べかすが残りやすく、むし歯や歯周病など、歯の病気になるリスクが高くなります。
見た目だけでなくむし歯や歯周病のリスクが高くなり口臭もひどくなるようなら歯科医での治療をおすすめします。
意外と知らない方も多いですが、ガミースマイルは矯正医で治すことができます。(症例による)手術は、重度の場合を除いて比較的短時間で終わるので、
どうしても悩みを解決したい場合は歯科治療を検討してみるのもいいかもしれません。

歯周病の歯茎のイラスト

ガミースマイルの治療方法

ガミースマイルは、ひとつの原因だけではなくて、様々の要因が重なっている場合が多いです。
ですので、一人ひとりご自身にあう治療方法が異なります。

ガミースマイルの治療法には、
☆外科治療
☆矯正治療
☆美容治療

など様々な分野があります。皆さんご存じでしたか?

☆外科治療では、上唇粘膜や歯槽骨を切除したり整形したりして、露出を減らしたり歯冠の長さを調整したりします。
たとえば、上唇があがりすぎる場合は、LIP(上唇粘膜切除術)や上口唇移動術が有効です。
上口唇移動術は、歯槽骨の粘膜と上口唇の粘膜を縫合して、
頬粘膜の頂点から上の歯までの距離を短くする治療法です。
☆矯正治療では、歯や骨格の位置を調整して改善を図ります。たとえば、
歯が小さすぎる場合は歯肉切除やクラウンレングスニング(歯冠長延長術)で治療します。
歯の位置が下前方すぎる場合は、クラウンレングスニングとセラミック矯正、インプラント矯正が有効です。
骨格や歯が原因でガミースマイルを生じている場合、矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療や、外科手術と矯正治療の併用することがあります。
上顎の骨が前に突出して、出っ歯になっている「上顎前突」や、かみ合わせが深い「過蓋咬合」は矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療を行います。
面長や人中が長く顎の骨が縦に長い方は、矯正治療だけでは改善が見込めません。そのため外科手術と矯正治療を併用して改善をすることが多いです。
☆美容治療では、上唇の筋肉の動きを抑制してガミースマイルを改善します。ボトックス注射が有効です。
筋肉が原因によりガミースマイルになっている方はボトックスを注射することにより筋肉の緊張が緩むため、
ガミースマイルを解消することができます。
小鼻の片側に2箇所、両側で計4箇所へ注射を打つだけですので施術は5~10分程度で終わり、
ダウンタイムもほぼなくお過ごしいただけるみたいです。
1週間後くらいから効果があらわれ、1か月後には更に効果を実感できます。
半年おきに繰り返し注射することで効果の持続期間も長くなり注射量も少なく済むようになります。
こちらはあくまでも美容皮膚科の分野になりますので美容皮膚科のほうに相談してみてください!

また、上唇を上げすぎないで笑う練習をしたり、意識して口角を上げたりするのも改善に役立つ可能性があります。

 

皆さまいかがでしたか?少し難しいお話でしたがガミースマイルで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
私も笑うと思いっきり上唇があがって歯茎が見えるのが気になっています。治す方法は矯正以外にもボットクスなど
方法が色々あるなんて知りませんでした(´;ω;`)また、放置すると見た目だけではなく口臭や歯周病にもなりやすいと
いうのは皆さまご存じだったでしょうか?ガミースマイルに悩んでいる方がいたら一度矯正歯科もしくは美容皮膚科に相談してはいかがでしょうか!!
当院は無料のカウンセリングを行っておりますので気になっている方はお気軽にご相談にお越しください。お待ちしております。

かわいいアイドルファンのイラスト(ペンライトなし)