menu
close

ブログ

リンガルボタンはご存じですか?

 

 

こんにちは🌞仙台キュア矯正歯科です♪

今日は仙台は晴れでした🌞

最近はとても過ごしやすい気温で嬉しいです☺

歯列矯正は患者さんのご協力があっての治療です。

矯正には”ボタン”を使用することがあります。

 

ボタンとはどういったものなのか、

なぜ使用する必要があるのかをご説明します♪

 

矯正治療中は、噛み合わせや

上下顎の歯の正中(中心)のずれなどを治すために、

顎間(がっかん)ゴムを使っていただくことがあります。

※↑オレンジの部分がゴムです。

このゴムをかけることを

”顎間ゴム”と呼びます。

 

表側矯正でも、裏側矯正でも、

インビザラインなどのマウスピース矯正でも

顎間ゴムを使う場面があります!

 

その際にブラケットと呼ばれる矯正装置に

ゴムをかけていただきますが、

裏側矯正の場合は顎間ゴムがかけにくいことがあります💦

 

そのときに使用するのがリンガルボタンです☆彡

金属で出来たものとプラスチックで出来たものがあります。

上の写真はプラスチックのものです。

 

このボタンをご自身で付け外すことはできません。

当院では効果が出て使う必要がなくなれば外します。

また、大事な予定などで外したい場合は

一時的に外せますのでおっしゃってください💎

 

極端に硬いものを噛んだ際などに外れることがあります。

外れた場合は簡単に付け直しができます。

 

弱い力のゴムですので口の開け閉めにはほとんど影響はありません。

お話することでより効果を得られる場合もございます。

ですが、ゴムはお食事と歯磨きの際は外すようにお願いします!

当院では無料カウンセリングの際に

お見せできますのでお気軽におっしゃってください♪