menu
close

ブログ

歯ブラシ、交換してますか?

こんにちは(‘ω’)ノ
仙台市青葉区にある仙台キュア矯正歯科です🌻

突然ですが、皆さんは歯ブラシを買う際、どういう基準で選んでいますか?
店頭にとても多くの歯ブラシが並んでいるので、「どれにしようかな?」
と悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか(´・_・`)
今は色々なメーカーさんから、独自の技法の歯ブラシが売られていますもんね。
そんなときのために!今回は歯ブラシの選び方についてご紹介いたします🦷

歯ブラシにはたくさんの種類がある!

毛の硬さ

「ふつう」「やわらかめ」「かため」の3種類があります。

●「ふつう
一般的なかたさで、効率よく歯垢を落とせます

●「やわらかめ
歯周病などで歯ぐきが弱っている・出血しやすい方におすすめ
※「ふつう」タイプより汚れが落ちにくく、より丁寧に歯磨きをする必要があります。

●「かため
歯を磨く力が弱い方におすすめ
※強い力で磨くと歯や歯茎を傷つけてしまうので注意が必要です

基本的には「ふつう」がおすすめです。

ヘッドの大きさ

ヘッド(歯を磨くブラシの部分)は超コンパクト~大き目まで様々な種類があります。
ヘッドが小さめ:磨き残しが少ないが時間がかかる・お口の小さい人におすすめ
ヘッドが大きめ:短時間で磨けるが、磨き残しが多い傾向がある

交換時期

同じ歯ブラシをずっと使っていると虫歯や歯周病になりやすくなりますので
歯ブラシは基本的に月に一回の交換が望ましいです(^^♪
毛先の開いた歯ブラシで磨くことによって、汚れが落としきれず
しっかり磨いたつもりでも、虫歯や歯周病になってしまうことがあります。(@_@;)

 

また、ブラッシング圧が強い方は通常より毛先が広がるのが早くなります。
もし、「あれ?交換したばっかりなのに毛先広がってる気がする」と思ったら
是非日々のブラッシングを見直してみてくださいね☺

また、〈歯間ブラシ〉〈タフトブラシ〉〈デンタルフロス〉〈舌ブラシ〉など
用途に応じて様々な種類がございますので、出来れば何種類か手元に持っておくと良いと思います☺

矯正中の歯磨き

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正中の方は山型ヘッドの歯ブラシがおすすめです。
通常の歯ブラシよりもワイヤーと歯の隙間が磨きやすく
通院中の患者様からもとても人気な歯ブラシです🌟
矯正中はどうしてもブラッシングが難しくなってしまうため
歯ブラシを変える、という手軽な所から始めてみるのも良いと思いますよ🦷
さらに、タフトブラシも使ってあげると、より隅々まで磨けるのでお勧めです!

マウスピース矯正

マウスピース矯正中の方は、基本的にはいつも通りの歯ブラシで問題ないかと思います!
しかし、アタッチメントと呼ばれる突起が歯に装着されますので
その周りをタフトブラシで磨いてあげることをお勧めします♪

当院ではワイヤー矯正をしている方向き・マウスピース矯正をしている方向き等
用途に合う様々な歯ブラシを揃えておりますので、お悩み方は是非ご相談下さい✨

健康な歯を守るためにも、自分に合った歯ブラシを是非探してみてくださいね。