menu
close

ブログ

歯科矯正のレントゲン費用は別料金ですか?

こんにちは!

みなさんは甲子園は見てますか?

私は毎年楽しみにみています。

今日は福島の聖光学院と仙台の仙台育英の準決勝です!⚾

私は福島出身なので、どちらを応援していいか悩みどころなのですが

どっちが勝ってもうれしいです😊

初の白川越えをして、東北に優勝旗を持ってきてほしいです!🏆

 

 

今回は当院の料金体制を含め治療費についてお話させていただきます。

矯正治療は自費になるのでどのくらい費用がかかるか気になりますよね。

料金体制や支払い方法など歯科医院によって異なるので

どの歯科医院で矯正治療を行うか費用面を含め重要視するか方も

多いかと思います。

治療費がわかりやすい
トータルフィー制度

基本的な治療に必要な全てが料金に含まれています

 

 

患者さまが必要だと感じた時に矯正治療をお受けただけるよう、

仙台キュア矯正歯科では「トータルフィー制度(全額表示制度)」を導入しています。

当院が提示している料金は「装置の費用」「治療費」「通院費」など、

治療過程に必要な費用が含まれた料金です。

毎回のご来院の際に処置費を払う必要はなく、仮に治療が延びた場合でも追加費用は発生しません。

レントゲン費用も最初の検査費用(35,000円)に含まれておりますので

安心して検査を受けていただくことができます。

 

検査料・保定料も含んだ一般的な矯正費用の目安

上記は一般的な治療にかかる費用の合計です。治療費の合計は治療メニューによって異なります。

精密検査・矯正装置・保定装置・処置費用・保定期間の通院費用を含む治療費用合計の最低金額・最高金額は以下の通りです。

部分矯正:487,000円(税込535,700円)〜期間に配慮した裏側矯正:1,555,000円(税込1,710,500円)

 

 

また当院では安心返金保証システムも導入しております。

矯正装置2カ月以内に治療継続が難しくなった場合、

返金も対応しております。(初回検査料・装置作成料・処置料は除く)

 

矯正治療は医療費控除の対象となりますので所得税の還付や住民税の減額を得られます。

大人の矯正でも多くが「噛み合せ治療」が目的となるため、

矯正治療が医療費控除の対象として承認される場合があり、

その場合には診断書をお作りしています。

一年間に自分または家族が10万円(総所得が200万未満の場合はその5%)以上の

医療費等を支払った場合最大200万円分の税金が控除され

減税または還付金の還付(所得税の還付・住民税の減税)が行われます。

 

仙台キュア矯正歯科では治療に見合った適正価格を心がけております。

裏側矯正やハーフリンガルなど矯正器具が見えずらい治療方法もありますので

歯並びでお悩みの方は是非ご相談ください。