メニュー

ブログBlog

矯正治療をやめたい、、、

 

こんにちは🌞

仙台キュア矯正歯科です🐈

 

コロナ感染者数がまたどんどん増えてますが

皆さまはいかがお過ごしですか?

マスク生活も少し続くのでしょうか😓

 

今回は、矯正治療をやめるときのよくある理由や、

途中でやめる場合のリスクなどをご紹介します。

矯正治療は長期治療です。

その期間で思わぬ理由で治療を途中で

やめざるを得ない事態になってしまうことがあります。

その場合の歯への影響はもちろん、

矯正費用はどうなるのかなどの

さまざまな不安を考えてしまい、

矯正治療に踏み込めない方もいるのではないでしょうか?

 

矯正治療を途中でやめることになる理由とは?

 

矯正治療は歯並びを正しい位置に整え、

その後 後戻りを予防するための保定期間があります。

この治療期間に矯正治療をやめることになる理由のトップ3を紹介します。

  1. 遠方への転居

就職や転勤などが多く考えられます。

  1. 生活スタイルの変化

結婚や出産で通いにくくなるケースです。

  1. 矯正装置によるストレス

初めはどうしても矯正装置に慣れるまでに時間がかかりますが、

患者さんご自身の想像よりも違和感や

仕事などに支障が出てしまうケースです。

 

矯正治療を途中でやめるとどうなる?

 

  1. 歯並びが整わない

最終ゴールまでいかなければ歯並び以外にも

噛み合わせも含め、不完全なことが多いです。

 

  1. 再開しようとしてもすぐにはできない

再開する場合には新しく現在の口腔内を把握し

治療計画を立て直す必要があるので時間を要します。

 

  1. むし歯や歯周病が増えることがある

歯並びがきれいになっていない箇所はむし歯のリスク、

歯周組織に影響を与えて歯を動かすのが矯正なので

途中でやめてしまうと歯周病のリスクが出てきます。

 

  1. 費用がムダになってしまう

歯科医院によって異なりますが、

一度矯正を始めてしまうとそれまでにかかった費用は

返金されないことが多いです。

矯正治療を途中でやめることにならないために

矯正治療は長期的な通院が必要だということを念頭に置き、

現在から数年後の生活を想像しましょう。

 

結婚や出産の予定や仕事の状況、

転勤があるかなども考慮しておく必要があります。

 

当グループでは現在、当院の仙台院以外に

関東(渋谷、新宿、池袋、八重洲、横浜)や

大阪(難波、梅田)、福岡(博多、天神)、札幌に

医院を展開しております。

転勤や結婚などの理由で突然引っ越す場合も転院が可能です☆

上記以外にも何かしらの理由で矯正治療をやめなければならないことがあれば

すぐにスタッフにご相談ください☺

 

無料カウンセリングも行っております🐰

 

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-665-708

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-665-708
閉じる