メニュー

ブログBlog

マウスピース矯正の通院頻度は?

こんにちは。仙台キュア矯正歯科です。

仙台では7月7日ではなく、8月7日が七夕です。🎋

なので、毎年8月6日~8日仙台七夕まつりが始まります!

今年の開催は土・日・月の当たり年。

感染対策に注意しながら色とりどりの笹飾りを楽しめるといいですね。

 

 

マウスピースをはめるだけで本当に歯が動くの?

マウスピース矯正とは、マウスピース型の装置をはめて歯を動かす矯正治療です。

透明のマウスピースのため目立ちにくく、ご自身で装置を外すことができ、

食事や歯磨きも普段通りに行えます。

この矯正装置は患者さまに合わせて一つ一つ作られるオーダーメイドの装置であり、

治療計画通りに歯が動くよう設計されています。

だいたい10日~2週間を目安に新しいものに交換していきます。

 

アタッチメント

アタッチメントとは、マウスピース装置に力がかかりやすくなるように、

歯の表面に付ける小さな突起のことです。

歯の色に近い歯科用のレジンでつけるため目立たず、矯正治療後は外します。

つける場所や本数は患者さまの歯の動かし方によって変わってきます。

なので全ての歯に付けるわけではなく、治療計画に従って、

必要な方に必要な数だけつけていきます。

 

矯正期間や通院頻度は?

マウスピース矯正の治療期間は症例によって個人差はありますが、

だいたい1年~2年半程度となります。

マウスピース矯正は早く終わる!と思われがちですが

全く同じ症状で比べた際にはワイヤー矯正よりも

マウスピース型矯正の方が治療期間は長くかかります。

マウスピース型矯正の良さは装置が目立たないこと、取り外せることなどです。

治療の速さより、治療中の快適さを重視する場合にはマウスピース型矯正はおすすめです。

 

通院頻度は当院ですと、はじめは1か月~1か月半で来ていただき

順調に進んでる方は2か月~2か月半程度で通っていただきます。

ワイヤー矯正は1か月に1度来院していただき調整していくので

それに比べると来院回数は少なくてすみます。

 

マウスピース矯正は使用時間や取り外しなど自己管理がとても

重要になってきます。

メリットやデメリットなどほかのブログにも詳しく書いてありますので

お時間があるときにお読みください。

 

 

 

 

«

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-665-708

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-665-708
閉じる