メニュー

ブログBlog

八重歯は治すべき?!

こんにちは!

仙台キュア矯正歯科です🦷

そろそろ今シーズンのドラマが

最終回を迎えてますね!

皆さんは観ていたドラマはありますか?

わたしはいくつか観ていたドラマがありますが、

そろそろ最終回でさみしいです(´・_・`)

 


皆さんには八重歯はありますか?

日本では、八重歯がチャームポイントとされていたり、

八重歯がかわいいと親しまれていますね。

しかし欧米では、八重歯のことを

バンパイアティース(吸血鬼の歯)と呼ばれ、

縁起が悪いものとされているそうです。

八重歯とは犬歯(前歯から数えて3番目に位置する歯)が

通常の歯列からはみ出た歯を指します。

永久歯の中でもあとの方に生えてくる、

乳歯にはない歯です。

そもそも犬歯はどんな役割があるの?

 

犬歯は歯列で見ると前歯と奥歯の真ん中に生えており、

全ての歯の中で最も歯根が長い特徴があります。

食べ物を噛み切るための牙のような役割を担っており、

噛む機能上確かな強度を持たせておく必要があるのです。

 

また、上下の歯を噛み合わせたときに

真っ先にここにぶつかることで

噛み合わせの起点をなしているという

特徴もあります。

 

このようなことから、

犬歯は食べ物を食べるときに

「犬歯誘導咬合」

という重要な役割を担っています。

噛み合わせて顎が細かく横に動いたときに、

歯全体で横の負担が過度に生じないよう

受け止める機能を果たしています。

奥歯は縦に加わる力には強くても

横から加わるものには弱いので、

このような噛み合わせのバランスを

犬歯が担うことが重要です。

少しでも気になった皆さん!

矯正治療で治しましょう(^▽^)/

 

表側に装置をつけるワイヤー矯正はもちろん、

裏側に装置をつけるワイヤー矯正や

マウスピース矯正など

目立ちにくい矯正もございます☆彡

 

無料カウンセリングにぜひお越しください😋

 

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-665-708

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-665-708
閉じる