menu
close

ブログ

矯正の流れ

 

 

こんにちは🌞

仙台キュア矯正歯科です。

 

だんだん暖かくなりそろそろ桜🌸の季節ですね!

新社会人の皆さま、入学された皆さま

おめでとうございます🌸

 

新しい環境になり、

歯並びを気にされて来院される患者さまも

増えています。

 

矯正をするとなったらどうやって始まるのか、、、

不安な方も多いと思います。

 

今回は矯正の契約が決まってから(ワイヤー矯正の場合)の

流れをご紹介します😊

 

 

  • 口の中の確認&クリーニング

無料でクリーニングを行い、

むし歯がないか診させていただきます。

もしむし歯があれば治して頂きます。

※むし歯が大きい等で歯の形が変わる場合は

歯のデーターが変わるため

むし歯の治療が終わり次第、

再度来院して頂く必要があります。

  • 装置の発注(製作期間約2ヶ月)

入金の確認が取れ、むし歯治療が終わり次第、

装置を発注いたします。

  • TAD’s埋入(必要に応じて)

装置を発注している間に

TAD‘sといわれる小さなネジを埋入します。

ネジを安定させるためにこの期間に埋入します。

  • 抜歯(必要に応じて)

装置をつける約一週間前に歯を抜きます。

当院またはかかりつけの歯医者さんでも大丈夫です。

  • 装置装着(抜歯から1週間後)

装置をつけていきます。

装置をつけた後の注意事項や歯磨きの方法も

一緒に説明いたします。

  • ワイヤー交換&調整(約1ヶ月~1ヶ月半毎)

口腔内を診ながら調整していきます。

  • 最終的な確認

歯並びや噛み合わせ等細かいところを確認します。

  • 矯正終了&保定

装置を外したら保定期間(後戻りを防ぐため)に入ります。

保定期間はマウスピースを使用して頂きます。

使用期間は矯正していた期間によって変わります。

 

 

大まかですがこのような流れです♪

ご不明点や心配なことがあれば

無料カウンセリングを行っておりますので

お気軽にお聞きください。

ご予約お待ちしております😊