menu
close

ブログ

矯正費用の相場はどのくらい?💰

こんにちは!
仙台キュア矯正歯科です。
1月もあっという間に過ぎて2月がスタートしましたね😊
寒波が続いていますが皆さま体調にはお気を付けください。
節分



歯科矯正って高いんでしょ?裏側矯正ってどのくらいなの?と、
費用が気になる方も多いと思います!
矯正治療は決して安いものではないので矯正治療を始めるうえで一番気になるところだと思います。
今回は、裏側矯正(舌側矯正)にかかる費用についてお話します。
費用が高くなってしまう理由や、安く抑えるコツも紹介しますので
裏側矯正をを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

裏側矯正費用の相場は?

ワイヤー矯正(表側)にかかる費用の相場は60~150万円くらいですが、
裏側矯正にかかる費用は110~180万円くらいです。
歯科医院によって費用に差がありますが、
どの医院でも表側のワイヤー矯正と比べると裏側矯正のほうが金額は高くなります。

裏側矯正とは、歯の裏面に装置(ブラケット)を付けてそこにワイヤーを通す方法です。
表からはブラケットやワイヤーが見えないため、矯正治療をしているとは他人に気づかれず
治療をすることができます。
裏側矯正

ハーフリンガル矯正の費用相場は?

ハーフリンガル矯正にかかる費用の相場は80万~150万くらいです。

ハーフリンガル矯正とは目立ちやすい上の歯列には裏側に装置を付け、
目立ちにくい下の歯列には表側に装置を付ける治療方法です。
すべてを裏側矯正でするようも費用を安く抑えられ、話しにくさやお食事などの負担も軽減できます。
〝できるだけ目立ちにくい方がいいけど、金額は抑えたい!”という方は、ハーフリンガル矯正がおすすめです。
ハーフリンガル矯正

裏側矯正がの費用が高い理由は?🦷

●矯正装置がオーダーメイド●

裏側矯正は歯の裏側に装置を取りつけるため、でこぼこした歯面に合う装置をひとつずつ作製します。
歯型を取ってから患者さんひとりひとりの歯に合わせたオーダーメイドの装置を作製します。
このようにオーダーメイドの矯正器具を作製する費用や時間がかかってしまうため、
患者さんが負担する治療費が高くなってしまいます。

 

●専門性が高い●
裏側矯正は表側矯正に比べ高度な技術が必要であり、専門性の高い治療です。
そのため、裏側矯正を行うためには技術力と経験が重要になり、
専門性の高い治療を受けることになるため、治療費が高額になってしまいます。

●治療時間がかかる●

裏側矯正は表側矯正に比べると、1回1回のチェアタイムが長くなることがあります。
装置を装着する時間や、外れた装置を再作製したりなど処置に時間がかかってしまいます。
表側矯正よりも装置の確認がしづらいため、ワイヤーの調整に時間がかかることもあります。
処置時間が長くなればその分1日に治療できる患者さんの数が少なくなるため、一人あたりの治療費は高くなります。


トータルフィー制度

当院ではトータルフィー制度を導入しています。
当院が提示している料金は装置の料金や調整料など基本的な治療にかかる費用は全て含まれた料金になっております。
(通院ごとに毎回の調整代や急患の際の費用はかかりません)

矯正治療費



矯正治療は決して安くないからこそ、自分に合った治療方法をしりたいですよね!
当院では無料カウンセリングを行っておりますので是非相談にいらして下さい。